アウェイ育児でSNS疲れをしているママたちへ

子育てママの 夫婦のお悩み相談サロン

ボランティアグループ 代表 今枝朱美です。

 

今月の相談サロンに来てくれたのは、7か月の男の子とママでした。

ママと赤ちゃん

 

ご主人の転勤で東京から名古屋に引っ越してきて、

実家はさらに遠いので、名古屋に親戚や友人はいません。

積極的に近くの子育てコミュニティーに参加してお子さんを遊ばせているそうですが、

今回はそこではなかなか話せない、パパとのことを話しに来てくれました。

 

今、Eテレの「すくすく子育て」を見てたのですが、地元ではない場所で子育てをすることを「アウェイ育児」って言うんですね。

現在アウェイ育児で「孤育て」をしているママたちが頼るのはSNSで、たくさんの仲間とつながることができ、便利なグッズや子育てのリアルな情報をスマホで簡単に手に入れられます。

スマホ女性女の赤ちゃん

 

便利な反面、みんなの投稿するキラキラ子育てに落ち込み、グチを投稿すれば叩かれさらに落ち込むそうです。

SNSとはそんなものだと割り切って、グチは相談サロンで直接話すのが一番です。

 

辛いこと、悲しいこと、腹立つこと、恥ずかしいこと、何でも聞いちゃいます。

パパとの性の悩みを聞いてあげたいのが一番の目的ですが、子育て経験はもちろん孫も4人いますので、お姑さんの事もグチグチ言っても大丈夫ですよ。

今回参加してくれた吉川カウンセラーは、最近娘さんが結婚したばかりなので、孫を想像してか赤ちゃんがかわいくて仕方がない様子だったので、抱っこもさせてくださいね。

キャプチャ

次回は11月2日(水)、連絡お待ちしています。

 

 

ふんわりリボン10月29日(土)名古屋ウィルあいち結婚教育基礎講座Ⅰ

 

ふんわりリボン夫婦問題・離婚問題相談室 リボーンHP

 

ふんわりリボンブログ 「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

ページの先頭へ戻る