結婚教育カウンセラー養成講座講師 無事終わり気分爽快

結婚教育協会 性のプロジェクトリーダー今枝朱美です。

 

第5期カウンセラースクールの初日と2日目が終了しました。

私は初日の第7講座、最終講座でした。

 

開講式、総論に続き、1期2期・・・と進んでいっての第5期なので、受講生の皆さまも多分クタクタのフラフラだったのではないでしょうか。

私も共に学びながらなので、頭はパンパンだわ緊張で肩は凝ってくるわで、腕をブンブン振り回してからの準備体操が必要でした。

 

IMG_3777

1期から4期までは男性は1人か多くて2人だったのに、5期は何と6名の男性が受講しています。

何と素晴らしいことでしょうキラキラ

性の話もまた女性だけが理解しても何ともならず、男女が共感して初めて意味があるのです。

 

新婚の時期は性を思いっきり楽しめる時期であるにもかかわらず、恋愛期間よりテンションが下がってしまいます。

恋愛時代と新婚生活での性の違いをたくさんお話しし、性を素敵なものにするためには、やはりそれなりの知識と心構えと工夫が必要なことをお伝えしたところ、ご夫婦で参加の方が「ありがとうございますハートお話を聞いて、私たち夫婦も性について考えなおすきっかけになりました。まずは物置になっている寝室を見直しますあせる」とお話しくださいました。

 

そうそうラブラブ夫婦で性を大切に思う気持ちになることが嬉しいですね。

 

新婚期間は夫婦での家庭での性のスタートです。

 

これからの長い一生につながる性の土台をじっくり作ってください。

性について話せたら他のことは何だって話せるはずです。

家庭が一番安らげる場所、どこにいても最終的に帰りたくなる場所となりますようにニコニコ

 

 

代表から「あけみちゃんなら大丈夫。何も心配してないよー。」と言われながらも、卒業生としてスクールの講師をすることは責任重大だったので、終わった後は学生時代の定期テスト終了時のような爽快感がありました。

 

同期生のようこちゃんからは、「すっごい良かったよ。わかりやすくてどんどんどんどん入ってきた。楽しかったし、あけみちゃんを目指すわぁ~拍手」とほめてもらって一安心。

 

代表からは「良かった良かった。あけみちゃん天才流れ星」と持ち上げていただきました。

 

愛知からは去年4期の桃沢勢子相談員に続き、本年度5期は私の仲間であり師匠である下木修一郎カウンセラーが参加しています。

ちょうど目の前に座ってくれていたので、すっごく心強かったです乙女のトキメキ

 

6月7月とスクールは続き、最終テストや発表があり、たくさんのレポート提出や課題を終了させないと相談員の認定はいただけません。

授業料を払い講座に出れば資格が取れるわけではなく、認定までに何年もかかる場合もあります。

 

人それぞれのペースで良いのです。皆で志を一つにし力を合わせ最後まで頑張って行きましょう!!

 

 

 

 

 

恋愛・新婚期間に違いを知りすり合わせましょう

結婚教育協会 今枝朱美です。

 

第3回「大人のための結婚教育講座」楽しく終了ムード

 

今回は、婚育100年プロジェクト®のイメージの時期…結婚までの期間原点の時期…新婚期間でした。

 

パートナーと出会い一緒に過ごす時間が増えていくにつれ、お互いのいろいろな違いを感じ疑問を持ちます。

そして好きで浮かれている時は、気づかないどころか素敵かも黒ハートと思えていたことが、ちょっと見方が変わると「なんじゃそれむかっ (怒り)ありえない」になってしまいます。

 

20年以上も違う環境違う親で育ってきたのだから違ってあたりまえ、そんなことは重々わかっているはずなのに自分の常識に無意識のうちにあてはめようとしてしまいます。

 

ありえないむかっ (怒り)パンチと思って振り上げたこぶしをお互いさげることができずに戦い続けます。

そんな自分の経験を桃沢相談員が語ります。

IMG_3694

 

我慢をしている時も心は必死に戦っていますが、違いを知った時に素直に振り上げたこぶしを下すことができるのです。

 

「もっと前に知っていたら違っていたかも」という感想がたくさんありましたが大丈夫です。

それを間違いではなく違いだと本当に知ったときに、過去の×もオセロのように〇に変わっていきます。

コミュニケーションを持ちすり合わせていくことの大切さが理解できれば、これから先はもう大丈夫、ラクに関係を築いていけます。

 

後半は私。

恋愛の時期に性についての知識をお互いが持つことで、不安が無くなり楽しくお付き合いできるって話。

その時期に性の関係が風通し良く上手くいっていれば、性が日常になってしまう新婚期間が更に楽しいものになります。

違いを知ってコミュニケーションを持ちすり合わせていく、恥ずかしがっていたら後で大変なことになります。

IMG_3696

 

性の仕組みの違い、デートDV、性感染症、避妊、間違いだらけのネット情報まで、男性も女性も独身も既婚も、いろんな年齢層がいてもお構いなしにサラサラとそしてガンガンと話していきます。

皆さんの感想は、「どんな顔して聞けばいいのか不安だった性の話が凄く聞きやすかった。」「これは子どもや夫にも絶対聞かせたい。」などなど。

 

私のキャラと話し方がいやらしく感じさせないそうですぴかぴか (新しい) なぜだろうあせあせ (飛び散る汗)

 

次回 第4回5月20日(土) 14:00~15:30 ウィルあいち

妊娠・子育て期間の結婚教育とその時期の夫婦の性

まだ関係ない、もう関係ないではなく、知った時から何かが変わります。

人それぞれの気づきや楽しさを持って帰っていただけるように桃沢相談員と頑張ってお話ししますね。

IMG_3693

 

お待ちしています。

参加希望の方は、imaeda@fuufumondai.com にメールくださいね。

 

 

「大人のための結婚教育講座」第2回終了しました

NPO法人日本結婚教育協会 相談員 今枝朱美です。

 

5回シリーズで開催している「大人のための結婚教育講座」 第2回終了しました。

 

前半は桃沢相談員が結婚教育協会婚育100年プロジェクト®の1期芽生えの時期、2期希望の時期、3期挑戦の時期を自分の人生と重ね合わせ話しました。

IMG_3504

 

ご自身のブログでこのように話しています。

今回の5回シリーズが講師デビューですが、活舌良く笑顔で話す姿には感心します。

自分の人生を振り返りながらの様々な葛藤や親との関わりは、参加の皆さまも自分のことに置き換え考えることができたのではないでしょうか。

人にはそれぞれの9期があり、1.2.3期は親との関わりが重要なポイントとなり、その後それぞれの3期(青年期まで)を過ごしてきた者同士が知り合いパートナーとなり4期へと続いていきます。

自分の3期までを見つめなおすことは、パートナーを理解するためにも大変意味のあることで、パートナーにもパートナーの3期があったというあたりまえのことに気づきます。

 

後半は私が担当の「一生につながる家族の性」でした。

IMG_3519

生まれてから思春期までの性は一生の性を左右すると言っても過言ではありません。

そこに一番影響するのが親であり夫婦の姿です。

性を大切なものと考えること、安定した夫婦関係の中で、子どもの成長に応じたいっぱいの愛情で育てること、親が正しい性の知識を持つことが家族の性教育で重要なことです。

 

LGBT、プライベートゾーン、子どもからの性の質問、入浴方法、初経・精通、性器の悩み、オナニーについてなども話しました。

夫婦の性の相談を受ける中で、子どもの頃に正しい性を知っていたらこうはならなかったのにということも講座の中に入れました。

 

「こんな講座があるんだと驚いた。」

「もう少し時間をかけて聞きたい。」

「知っていると思っていたことも、自分の思い込みだったかもしれない。」

などの意見をいただきました。

 

話しきれなかった妊娠、避妊、性感染症、デートDV、そしてセックスの素晴らしさについては次回第3回でお話ししたいと思います。

IMG_3516

 

結婚教育協会認定相談員 桃沢勢子、今枝朱美

 

参加ご希望の方は、お問い合わせフォーム、メール、ライン、フェイスブックイベント参加ボタンなどからお申し込みください。

 

『大人のための結婚教育講座』★第3回

・婚育100年プロジェクト®  恋愛・新婚の時期

・男女の素晴らしさを知る性の話

日時:4月15日(土)14時~15時30分

場所:ウィルあいち 2階 セミナールーム4

参加費:1000円

申込み:お問合せフォームにセミナー参加とお書きください

 

HP 夫婦問題相談室 リボーン

 

 

 

 

「大人のための結婚教育講座」第一回大盛況で終了!

結婚教育相談員 夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

第一回「大人のための結婚教育講座」でした。
IMG_3392
何回やっても講座は緊張します。
いくら緊張しているように見えないといわれても、本人は顔が引きつっているように感じていますたらーっ (汗)
ほとんどの方が私の講座に来てくださるのは初めての方で、結婚教育がどんどん広がっていくことを実感し、嬉しくてたまりませんぴかぴか (新しい)
IMG_3399
奈良からは同期生の牧村相談員と可部田相談員が駆けつけてくれました。
私と桃沢相談員がふたりで組んだ初の試みを、「ふたりの特徴が出ていてとても良かった」「私も社会の状況に目を向けなければと思った」「すごく楽しかった」と言ってくれました。
皆さんからは「わかりやすかった」「知らないことばかりだった」「知識が大事だと思った」という意見をいただきました。
 IMG_3380
一番多かったのは桃沢相談員の話から、「違いは間違いではないこと、違いを受け入れることが大切なことがよくわかった」という感想でした。
IMG_3389
講師初デビューなのにこの貫禄。
素晴らしい!
結婚相談所経営の男性からは、「結婚教育講座を婚活会員様はじめ多くの人達に知ってほしいですね。」と、感想をいただきました。
二人で何度も話し合い、少しでも伝わりやすいような構成を考え、第一回を盛況で終えることができました。
お休みのところ足をお運びくださり、暖かい気持ちで講座を受けてくださった参加者の皆さま、本当にありがとうございました。
第2回からは婚育100年プロジェクト®の9期を4回に分け、各期に必要な結婚教育と結婚教育的性の知識をお話します。
5回通して出席できなくてもわかる内容になっていますので、ご都合がつくときだけでもぜひお越しください。
お待ちしています。
2回 3/5(日)10:00~11:30 幼児から思春期の時期
3回 4/15(土)14:00~15:30 恋愛・新婚の時期
4回 5/20(土)14:00~15:30 妊娠・出産・子育ての時期
5回 6/24(土)14:00~15:30 子育て終了熟年・成熟期
参加費 1,000円 
場所 ウィルあいち 2階 セミナールーム4
ブログのコメントやHPのお問合せからお申し込みください。

大人のための結婚教育講座 5回シリーズ始まります

NPO日本結婚教育協会 今枝朱美です。

桃沢カウンセラーと一緒になごや婚育プロジェクト始動。
今年は5回シリーズで2月から「大人のための結婚教育講座」始めます。

「結婚教育とは自分と異なる人生を生きてきた他者という存在の二人が お互いを愛する者として充実感のある人生を生きることができる関係性の構築への学びだけではなく、婚姻の有無に関わらず、各世代やその環境に応じた学びを提供するもの」
結婚生活をむずかしいと思うあなた
うまくできないのは相手が悪い訳でも自分が至らないからでもなく、教えてもらってないから知らなかっただけなのです。
結婚する理由が見つからないあなた
するかしないかは結婚はどのようなものなのか知ってから決めればいいのです。

結婚、未婚、離婚、既婚などが人の価値でも幸せの価値でもありません。
過去にしばられず違いを知る。
ゼロか100でも、敵か味方かでもない。
変化を知り認め、時間をかけ信頼を築く。
過去の事実を変えることはできませんが、過去を出来事を〇に変えることはできます。

結婚教育協会代表理事棚橋美枝子が夫婦問題の現場の声から立ち上げた「結婚教育」。
ぜひ一緒に学びましょう。
代表 棚橋美枝子ブログ

チラシ

講座のお申し込みは、HPの問い合わせフォームからでも大丈夫です。

講座参加とお書きください

夫婦問題相談室 リボーン

 

ブログ 「性(SEX)と結婚教育」夫婦問題の現場から

マリッジサポーターに必要な性の知識 性教育の講師でした

NPO法人 日本結婚教育協会®

『こどもから大人まで 性のステキを学べる聞けるプロジェクト』

プロジェクトリーダー今枝朱美、夫婦相談の現場から性について考えます。

 

昨日はわたしにとって初めての行政のお仕事でした。

 

奈良県上牧町のかんまき未来創造マリッジサポーター養成事業は、上牧町の思いと棚橋代表が結婚教育を通して望む思いがひとつになり実現となりました。

 

おせっかいOBACHANをたくさん増やし人間関係の循環をよくしたい、それにより少子化晩婚化対策や離婚率を低下させること、高齢化社会に向け誰もが生涯現役で社会のお役に立つことができることとなり、結果として考えられることは盛りだくさんです。

 

そのためには一時的な流行りにとらわれることなく、腰を落ち着け腹を決め取り組まなければいけません。

 

全国初のスクール形式で行われるマリッジサポーター養成授業の中で、私が受け持たせていただいたのは「男女の性について、性に関する課題の様々」マリッジサポーターに必要な性の知識です。

IMG_3284

夫婦相談をしていていつもいつも思うことがあります。

「結婚前に知っていたらこんなことにならなかったのに。」

私はそれを正しく伝えるために結婚教育を学びました。

そしてその中でも今回は私の一番伝えたいパートナーとののお話を行政の事業の場でさせていただける機会を与えていただきました。

上牧町の関係者の皆さま、棚橋代表、ありがとうございました。

 

マリッジサポーターの皆様に知っていただきたい

「結婚前に知っていたらこんなことにならなかったのに。」

をふんだんに取り入れ、

・性の素晴らしさ

・性の知識

・コミュニケーションをとることの大切さ

・現代の若者の時代背景

・サポーターとしてのアドバイス

のお話をさせていただきました。

IMG_3283

 

休憩時間に入ってもたくさんの質問をいただきました。

「これって、結婚前の人にきちんと教えないといけないですよね。」

「こういう話、聞く機会なかったです。」

「知らないことがたくさんありました、これは何ですか?」

「この場合はどのように伝えたらいいですか?」

男女共皆様が、性について学ぶことの必要性を強く感じてくださいました。

 

夫婦相談の現場で起きている性の問題は、皆様にとっても関係のないことではなく、

知っておきたいことなのに知る機会のなかったことだったようです。

喜んでいただき、本当に良かったです。

 

講師の依頼はこちら

夫婦問題・離婚問題相談室 リボーンHP

 

ふんわりリボンブログ 困った夫婦問題、私と一緒に考えよ♪

性の問題以外のブログはこちら

 

性のことも聞ける「子育てサロン」

毎月第一水曜日・第三金曜日 9~12時

 2/1(水) 2/17(金)無料

幅下コミュニティーセンター 2階和室

090-9918-5844 今枝

(電話で参加希望日をお伝えください)

 

 

 

結婚教育基礎講座終了 ありがとうございました!

結婚教育カウンセラー 今枝朱美です。

 

この秋名古屋で初開催となりました結婚教育基礎講座、大成功で終えることができました。

受講生の皆さまはじめご参加いただいた皆さま、名古屋の結婚教育基礎講座にお集まりいただき本当にありがとうございました。

 

3集合写真

結婚教育についてよくご存じの上で受講された方ももちろんみえましたが、名古屋で私がお声掛けさせていただいた方は「何だか良くわからないけど今枝と桃沢がそんなに一生懸命楽しそうにやっているのなら行ってみよう」と参加してくださった方もいらっしゃったと思います。

 

1,2,3と回を重ね結婚教育を学んでいくと、なぜ結婚を学ばなければいけない時代になってしまっているのか、なぜ若者が結婚したくないのか、なぜ子育てがこんなに大変なのか、なぜ離婚が増加するのか、なぜ老後が不安になるのかがわかってきます。

そして明るい未来にするには自分がこれからの人生をどう考えて生きていくと良いか、自分のこれからするべき役割は何かが見えてきます。

 

問題意識を持って参加していると、ヒントがたくさん落ちてきます。

今回特に夫婦や結婚に関係する活動をしてみえる方の参加が多かったため、自分の中にあるたくさんの疑問が解決したのではないでしょうか。

「素晴らしかった。」「感動した。」「熱い思いが伝わってきた。」などの感想をいただきました。

アドバイザーの認定プレゼンも5名の方が挑戦しました。

 

仕事の都合で3回の全受講ができなかったメンバーは、次回大阪基礎講座に乗り込みアドバイザーの資格取得に臨みます!

 

結婚を学ぶって楽しい!

離婚をしている私が言うのだから間違いありません。

知れば今までの人生が〇に変わりこれからの人生が楽しくなります。

私にはさらにそれを人に伝える楽しみもあります。

IMG_3128

 

神奈川から参加してくださった受講生様、鳥取の福井先生、神戸の平野先生、大阪の辻先生、奈良の岡井先生、被災地熊本から駆けつけてくれた平田民子先輩カウンセラー、遠く名古屋までお運びくださりありがとうございました。

 

関西方面から2か月連続で宿泊を伴い学びと応援に駆けつけてくれた協会の仲間、ありがとうございました。心強かったです。

 

最後に、名古屋での基礎講座開催を決断してくださった棚橋代表、ありがとうございました。

たくさんの方に結婚教育を伝えることができ、賛同してくださる仲間がたくさんできて本当に嬉しく思っています。

結婚教育基礎講座Ⅰin名古屋 大成功!!

夫婦問題カウンセラー そして結婚教育カウンセラー 今枝朱美です。
 

約一年前に名古屋で初の結婚教育基礎講座の開催が企画されました。
奈良に本部があり関西が拠点ですので、現段階では東海地区での結婚教育カウンセラーは私だけ、アドバイザーは桃沢さんを含め3名です。
会場を抑えるのも一苦労でしたが、東海地区ではまだまだ認知度の低い「結婚教育」を知ってもらうところから始めなければいけません。
 

名古屋の夫婦問題カウンセラー仲間の協力を得て6回シリーズでセミナーを主催し、ホームページやブログで桃沢さんとコツコツ紹介していきました。
 

結婚するとかしないの話ではなく、夫婦、親子、家族、少子高齢化、社会問題に広がる話ではありますが、私が身近で「知ってほしい」「一緒に伝えていきたい」と思う方からお声掛けしていきました。
 

夫婦関係に疑問を感じている方、夫婦問題の解決に力を入れているカウンセラー、出会いと成婚の活動をしている結婚相談所やウエディングプランナー、家庭の在り方に疑問を感じている教育関係者、離婚後の親子の関係の支援者などなど。
 

皆さん「それは必要だよね。」と賛同してくださり、自分の今の生活や仕事や活動に必ずプラスになると考え、たくさんの方が参加してくださいました。
IMG_3093
 
初の司会をやらせていただき、段取りで頭がいっぱいで、写真がこれしかありません。
緊張していて、写真を撮ることに頭が回りませんでしたが、今回はプロのカメラマンが入ったので後日協会ホームページからご紹介できると思います。
 

第一講座は協会代表理事棚橋美枝子の「結婚とは何か?なぜ、今結婚教育なのか」
夫婦相談、結婚相談の現場の声から考える、結婚教育の意味、背景、必要性への熱い思いを語ってくれました。
 

第二講座は協会理事の佐田俊弘の「結婚させたい親が学ぶべきこと、知るべきこと」
自由という不自由、結婚・人生の覚悟、決めた自分を信じる、を心を込めて伝えてくれました。
 

第三講座は神戸女子短期大学の教授で医学博士の平野直美先生の「脳科学から見た結婚教育」
まだまだ解明途中ではある脳を知ることから、人を愛することの考え方を学問的に、そしてパワーポイントの画像でわかりやすくお話ししてくださいました。
 

第四講座は協会顧問であり、さまざまなNPO団体の顧問や理事として行政との活動で全国を飛び回ってみえる福井正樹先生の「今考えてみる男として、夫として、父としての在り方」
相手の人格を理解し受容し、そして一緒に何ができるかを考え、家族全員で成長していく夫婦の在り方をワークを取り入れ伝えてくださいました。
 

初めて参加された皆さんに感想をお聞きしました。

「はっきり言って衝撃的でした!かなり共感しました。」

「すっごい感動した!!ホント良かった!!」

「とても新しい内容のセミナーで良かったです。」

「皆さんのイキイキした姿に力をもらった気がします。」

「内容の濃いもので、勉強になったよ。良いスタッフにも恵まれてるよね。」

「おもしろかった~。久しぶりに超楽しい時間が過ごせました。」

「大変 大変 大変、勉強になりました。久しぶりにというか、お話を交わさせていただいて なんかビリビリする皆さまでした。」

 
頭で理解するというより、心に響いて感じ取ってくれたようでとっても嬉しです。
お誘いしてよかった~~~♡
 

懇親会も関西から勉強と応援に駆けつけてくれた仲間も含め総勢24名で「世界の山ちゃん」に繰り出し大盛り上がり。
 

結婚教育基礎講座in名古屋 Ⅱは11月26日(土)、Ⅲは27日(日)です。
Ⅱ、Ⅲ単独の受講も可能で、若干名ではありますがまだ大丈夫ですのでお早めにご連絡ください。

ページの先頭へ戻る