今年もよろしくお願いいたします。

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

みなさま今年もよろしくお願いいたします。

昨年は夫婦相談だけにとどまらず、活動の場が広がる一年でした。

今年も夫婦関係の修復相談を中心に活動させていただこうと思います。わーい (嬉しい顔)

 

リボーン今枝朱美は日本結婚教育カウンセラー協会の掲げる婚育100年プロジェクト®を基に、夫婦の関係を現在起きている問題だけではなく、親からの影響子どもとの関係、社会背景からも考え解決方法を探していきます。

解決方法としましては、初回相談でお話しいただいた情報を様々な角度から分析し、真実の問題点を探り当て、解決とは何かを考え、それに対する目標設定を長期短期でたて確実にゴールに向かうステップを組み立てていきます。

ひとりではなかなか難しい事でも、月謝会員制を導入する事で確実に寄り添い、目標を到達し解決というゴールに到着するまで一緒に走り続けます。

解決方法が離婚であれば後悔のないものにすること、そして離婚後の親子関係を子どもの立場から考え、日本ファミリービジテーションセンターさんの協力のもと面会交流支援もさせていただきます。

 

もう一つの幅の広がりとして夫婦関係の中での大切な部分、しかし多くのカウンセラーが踏み込めていない性の部分も専門的にご相談をお受けしています

今までも得意分野ではありましたが、結婚教育カウンセラー協会の性のプロジェクトリーダーとして昨年は日本性科学会にも参加させていただき更に正しい最新の情報を得て深く学ぶことができるようになりました。

今年は協会の助産師、薬剤師、看護師、保健師などの医療関係の仲間とともに、学会発表を目標に夫婦のセックスレスについて研究していきます。

まずは性のプロジェクトとして1月には行政とのコラボで婚活支援サポーター向けの性教育、2月には中学3年生向けの性教育、小学校教員向けの性教育も決まっていますので、力を合わせて学んだことを発信していきたいと思います。

 

名古屋では行政との協働ボランティア活動として、昨年秋から引き続き学区のコミセンで産前産後の子育てママたちが「孤育て」や産後クライシスで悩まないように「子育てサロン」でお話を聞いていますので、お近くの方はぜひお越しください。

 

名古屋の夫婦問題カウンセラー仲間でつくる「ピースの会」では1月よりカフェを貸し切り夫婦を語る座談会を始めます。

ピースの会のHPでも随時お知らせやご報告をしていきますのでお楽しみに。

 

「なごや婚育プロジェクト」として2月から9月まで毎月ごとの8回シリーズで、結婚教育セミナーを桃沢勢子カウンセラーとともに開催していきます。

第一回は2月18日(土)14:00~15:30 ウィルあいちセミナールーム4です。

セミナーについてはこのブログで随時お知らせしていきますので、ぜひお越しください。

 

今年もパワー全開で皆様のお役に立てるよう活動していきますので、応援よろしくお願いします!

 

 

夫婦問題・離婚問題相談室 リボーン

 

「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

 

相談者の卒業は嬉しいけど、ちょっと寂しい。

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

今月は年末だからか卒業される方が多く3組です。

もちろん卒業されることは喜ばしいことなのですが、毎月お話ししていたみなさまと会えなくなるのはちょっと寂しい涙

長い相談者は1年近く来ていただいていたのです。

初回は「きつい状態だなぁ」「こんなに心開かないのにどこから手を付ければいいのだろう?」と思う方たちも、最後はそれぞれに望む状態になったり落としどころをみつけたりで、心が落ち着き見違えるような笑顔で「ありがとうございました。晴れ」と言って卒業されていきます。

あー良かったーわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)と本当に嬉しく思います。

 

第三者の意見が聞きたかったと初めから一度だけの方もいます。

初回のみで私から「続けてこなくても大丈夫ですね。」と伝えさせていただく方もあります。

ケンカをしたり状況が悪くなった時にみえる方もいます。

相談でうまくいったからか私を必要としなくてか、なにげに来なくなる方もあります。

どんな相談の形でも大丈夫です。

ok

 

でも、自分の望む状態になるまで、安定し自信がつくまで、毎月決めて通われることをおすすめします。

すぐに結果は出なくても、悪くなってからではなく悪くなる少し前に回復させるイメージです。

自分たちの夫婦関係を知り、自分の思考の癖を知り、自分の得意なこと苦手なことを知り、同じように相手のことも理解していきます。

特に女性の方は毎月の生理前のPMS(月経前症候群)前にお越しください。その時期に気持ちが落ち込んだりイライラが抑えられず爆発して関係を悪化させてしまうケースが大変多いです。

結果を出したいなら毎月が大事ということをこの一年でさらに確信し、来年2017年からは月謝会員を始めます。

 

現在つづけて来られている皆様、あと少しですがこれから年内初回で来られるかたは、今のままの料金体系で来年もさせていただきますのでよろしくお願いします。

料金についてはこちらをご覧ください。

 

夫婦関係でお悩みでしたらどんなことでもお任せください。

お待ちしています。

 

夫婦問題・離婚問題相談室 リボーン

 

「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

「夫婦カウンセリング」でお互い納得して前に進みましょう!

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

私の相談室リボーンには、夫婦で一緒に相談にみえるかたもたくさんいらっしゃいます。

「夫婦カウンセリング」は一緒に話を聞いたり、別々に話を聞いたりケースバイケースです。

困る夫婦

・お互い離婚することはかまわないが、離婚するとはどんなことなのか相手が理解できていないような気がする。このまま離婚してしまい相手が後悔するのは嫌なので話し合いたいが、面と向かうとケンカになり話し合うことができないので、間に入って欲しい。

・相手が離婚したくないといっているが、意味不明な行動をする。話し合っても全くかみ合わない。自分がおかしいのかどうかわからなくなってきたので、一緒に話を聞いてほしい。

・お互いにやり直したいと思っているが、どうしても相手を許せない。今となってはすれ違いの期間が長すぎて、手を差し伸べる方法がわからない。

・離婚して欲しいと言われたが、自分は受け入れることができない。納得できるものならしたいのできちんと相手の話が聞きたい。

などなど

私が全ての方を修復に導くことができる訳ではありません。

しかし、二人だけで話し合っていると、火に油を注いでしまったり、絡まった糸をさらにがんじがらめにしてしまうことは良く見られます。

絡まった糸
・二人の力や意思や努力ではどうすることもできないこと。
・二人で力を合わせれば改善できること。

・相手とは関係なく、自分ひとりで解決できること。

これを全部ごちゃ混ぜにして一生懸命悩んでいては、解決するものも解決しません。

糸をほぐしたり糸口をみつけたりしながら、

お話を良く聞かせていただき、一緒に整理していきます。

自分たちはいったい何をもめているのか?「そこ?!」に気づくこともあります。

そして、こじらせ最高潮の時には、相手の差し出す手が見えなくなってしまいます。

「だんだんゆるんできたなぁ~、あっ!今差し出した。」

私には見えても、本人同士はことごとくスルーします。

あーもったいない、少しおせっかいに通訳することもあります。

ダメなものはダメ。

離婚した方が幸せになる場合もあります。

そんなときも、「離婚させられた。」「離婚は嫌だったが仕方なかった。」とならないように、

自分の意思で決めたと思えるまで話し合って欲しいと思っています。

夫婦で相談にみえると、解決のスピードは確実に速いですし、お互いに納得して前に進むことができます。

非常に難しい「夫婦カウンセリング」ですが、必要性とやりがいを感じ、私は好きです。

世間がわかってくれなくても、あなたが辛いのであれば重大な問題です

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

結婚教育を学び、夫婦の問題だけではなく、嫁姑の問題や不倫の悩み、その人自身の悩みなどのご相談が増えてきました。

入口は夫婦問題でご相談に見えるのですが、毎月カウンセリングを重ねていくうちに、信頼関係ができ、心を開き、腹を割って本音をお話ししてくださるようになっていきます。

カウンセラー
すると旦那の不満ばかり話していても、実は悩みの本質は別のところにある場合がけっこう多いのです。

ほかの相談が増えてきたというよりは、経験を積み学びを深め、その人の本当に辛いところが見えるようになってきたのだと思います。

自分のことで密かに認めたくないことがあると、日々目の前で起きる旦那の日常に腹が立ち、八つ当たりしてしまいます。

旦那とうまくいっていないと思うのは、旦那と姑の親子関係が自分の思いと違うため認められない場合もあります。

どちらにしても、理由は何であっても、毎日辛い日々を過ごしていることに変わりはありません。

いろいろ困ったことで夫婦関係がぎくしゃくしている方、離婚したいわけじゃないけど毎日の夫婦関係にイライラする方、少しでも早い段階でご相談ください。

世間がわかってくれなくても、あなたにとっては重大な問題なのですから。

ご相談者様の声「私ここに来ていなかったら○○していたかもしれません。」

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

毎月定期的に来てくださる相談者様。

初回は本当に辛そうで壊れてしまいそうでした。

自分を否定され、何をやってもうまくいかないことにあきらめを感じているようでした。

カウンセラー

 

娘のような年齢の彼女の話を、本人の置かれている妻の立場、嫁の立場、母の立場、娘の立場に立ち考え、そのすべてに相手があるので、夫の立場、姑の立場、子どもの立場、母の立場からも考えます。

じっくりお話をしていくと、聞けば聞くほど彼女の八方ふさがりに感じられる辛くて悲しい思いが伝わってきます。

 

ご主人が相談に出かけることを勧めてくださることにも本当に感謝です。

何か月か回を重ね表情はやわらぎ笑顔でお話しできるようになりました。

聞いていくと周りから支えてもらっていることもたくさんあります。

「それってありがたいよねぇ~。・・・すいませんを・・・ありがとうございますに変えてみるといいんじゃない?」

「たしかに。なるほど。そうですよね。」

お返事からは一見素直そうに見えますがとっても頑固、なかなか一歩が前にでません。

 

半年を過ぎたころです、「楽しそうに通ってくれてるけど本当にお役に立てているのだろうか?」

そんなことを思っている私に彼女が言ってくれました。

「私ここに来ていなかったら、先生にお会いしていなかったら、相手を刺していたかもしれませんし自殺していたかもしれません。気持ちわかってもらえて本当に助かりました。ここで聞いてもらえるだけで嬉しいです。」

 

良かった。。。

そのように言ってくれて私の方がありがたい限りです。

人にはそれぞれその人のペースがあります。わかっているはずなのに早く結果が出てほしいと焦っている自分に気づかされました。

もっとたくさん話して、「話すだけで楽になる」から「笑顔で卒業できる日」を目指し、力を合わせて一緒に乗り越えていきたいと思います。

 

ありがとう。

 

 

ふんわりリボン夫婦問題・離婚問題相談室 リボーンHP

 

ふんわりリボンブログ 「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

 

ふんわりリボン結婚教育基礎講座in名古屋

Ⅱ11月26日(土)Ⅲ11月27日(日

 

「こんな言い方失礼かもしれませんが、相談料金お安いですね」

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

新規のご相談者様に褒められて(?)しまいました。

「こんな言い方失礼かもしれませんが、相談料金お安いですね」

カウンセラー

夫婦問題・離婚問題相談室リボーンの初回料金は2時間12,000円、延長30分3,000円です。

通常料金は1時間10,000円なので、初回は特別割引料金でお得にはなっていますが決してお安い料金ではありません。

 

「実は私ほかのところにも相談に行ったことあるのです。1時間半話して、ずーっと聞いてもらってスッキリしたような気はするのですが、一切何もアドバイスはもらえませんでした。」

心理カウンセラーは傾聴共感中心で、アドバイス禁止、本人の気づきを促すようなのでそれで正解でしょう。

望んでいるものと違っていると、高いお金が無駄になってしまったように感じます。

逆に、思っていた以上の結果を感じられると、料金を安いと思えます。

 

たった30分の電話相談で怒られてしまったり、アドバイス通りかわいく変身してせまってみたら夫にひどい言葉を浴びせられガッカリしたり。

 

そのかたに合う合わないがありますので、ホームページやブログを読み、よく検討してから相談相手を選ぶことをおススメします。

 

夫婦問題・離婚問題相談室リボーンは、夫婦問題や離婚問題について学んだ知識、結婚教育について学んだ知識を基に、私の55年の人生経験、今までの相談事例から考えることをプラスし、それぞれの方にとって最善の方法を提案し、具体的にアドバイスしていきます。

 

私は結果としてどのような選択になったとしても、その方が幸せになることが家族や周りをも幸せにすると思います。

そして先に進むためには、その方が「できる」「やりたい」と思えることを行動していくしないので、少し遠回りだと思っても気持ちに寄り添いできることを探して進めていきます。(多少の愛のムチはありますが)

ですから、ラジオの人生相談のように一度聞いてみたかっただけで終了でも構いませんし、私のことが気に入らなかったり合わなければ継続は無理ですが、半年以上は継続して月1回以上のカウンセリングを続けていただくことをおすすめしています。

 

まずは初回カウンセリングを受けられてご判断ください。

ご相談お待ちしています。

お礼

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

次回8月22日(月)のセミナーはウィルあいちです。

8月のセミナー「浮気、不倫、他人ごとで大丈夫?」 はこちらをご覧ください。

 

 

夫婦問題・離婚カウンセラー名古屋ピースの会 勉強会から思うこと

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

私は自分のカウンセリングルーム「リボーン」で活動していますが、仲間で立ち上げた「ピースの会」にも所属しています。

 

「夫婦問題・離婚カウンセラー名古屋 ピースの会」は離婚カウンセラースクールを卒業した名古屋を中心とする有志で構成され、窓口を設けカウンセリングをお受けしたり、夫婦問題に関するセミナーを開催したりしています。

皆それぞれ個人で活動していますが、月一回の割合で集まりミーティングをしたり、グループラインなどで意見交換をし、カウンセリングが個人の意見に偏らないように気を付けています。

個人事業なので仲間がいることはとても心強く、助け合うこともできるので、私はとてもありがたく思っています。

 

学びは同じでも、育った環境、結婚生活などは当然違うわけで、考えもそれぞれの仲間です。

例えば結婚だけで見ても、バツなく考えながらも仲良く暮らしている人、バツイチ子どもと頑張っている人、バツのち新しいパートナーでラブラブな人、バツイチ試行錯誤している人、バツイチスッキリ新たな恋を探している人、バツを考えたが思いとどまっている人。

まだまだいろんなパターンはありますが、誰一人完成形ではないので自分の経験を活かしつつも日々向上心を持っての勉強中で、夫婦問題で困って見える人のお役に立ちたいと考えています。

 

今日は、「なぜ妻は夫に友だちが少ないことを嘆くのか」について話し合いました。

どんな意見が出たかはヒミツ事項(?)として、見解がかなり分かれたことに私は驚きました。

友だちが少ないことを妻たちはどのように捉えているかの意見が分かれるのです。

 

実際の相談の現場から上がってくる意見は本当に勉強になります。

ひとりでは行き詰まり本やネットを検索しても答えが見つからないときなど、投げかけると考えを聞かせてくれて、その中に知りたいことのヒントが必ずあります。

時に先生と呼ばれ、わかっているような気になってしまいがちですが、夫婦の問題は一つの正解ではありません。

このように困ったときに助け合える仲間、尊敬しあえる仲間をこの先もずっと大切にして、ピースの会のカウンセリング技術向上はもちろん、夫婦問題カウンセラーの認知が広がり東京大阪に負けないように、名古屋地区で夫婦問題カウンセラーが活躍できるようになりたいと思っています。

 

次回8月22日(月)のセミナーはウィルあいちです。

8月のセミナー「浮気、不倫、他人ごとで大丈夫?」 はこちらをご覧ください。

 

 

結婚教育基礎講座 10月11月 名古屋で初開催!!

詳しくはこちらをご覧ください。

 

夫婦問題・離婚問題相談室 リボーンHPはこちら

 

 

本日のご相談は初めてのパターン、お嫁さんとお姑さん。

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

最近ではセックスレスのご相談が増え、ご夫婦で見える方が多くなってきていますが、本日の組み合わせは初です。

嫁姑
帰省

奥さまが初めに見えて、2回目はご主人、その後奥さまが続けて来てくださっているのですが、前回、

「次は主人のお母さんと来ていいですか?」

「えっ?! お義母さん、来ることに同意して見えるんですか?無理に連れて来ても私の話に耳を貸しますかねぇ?」

「いえ、義母が『私も行ってみたい』と言っているので大丈夫です。」

「でしたら、一緒にいらしてください。」

となったのです。

 

お義母さまは元の職業柄とてもしっかりされた方で、私とお嫁さんの話をうんうんと大きくうなずきながら聞いてみえました。

息子と嫁を公平な目で見て、少しでも家族が仲良くなることを願っていることが伝わってきます。

私が話を少し切り出すだけで、自分の仕事が忙しく必死で生活していて息子と娘に手がかけられなかったこと、嫁は家のことや子どものことをしっかりやってくれて感謝していることなどを話してくださりました。

 

お義母さまの話から、お嫁さんはご主人の理解できない行動の原因の一端が見え、育った環境の違いや常識の違いが納得できます。

そして自分がお義母さまに理解されていることがわかり、とても安心することができたようです。

私が第三者の専門家の意見として伝えるのと比べると、格段の差で吸収していくのがわかります。

 

今までに実の親子で見える方はあっても、嫁と姑の組み合わせは初めてでしたが、この組み合わせも向かう方向が一緒であるならばなかなかいいものだなと思った今日のカウンセリングでした。

 

結婚教育基礎講座 10月11月 名古屋で初開催!!

詳しくはこちらをご覧ください。

 

8月のセミナー「浮気、不倫、他人ごとで大丈夫?」 はこちらをご覧ください。

 

夫婦問題・離婚問題相談室 リボーンHPはこちら

 

 

 

私が霊能者なら、あなたも間違いなく霊能者になることができます。

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

日々さまざまな種類の夫婦問題にお答えしている訳ですが、相談者の方によく言われます。

「すごい!よくそんなことまでわかりますね!?」

先日は私もびっくり、こんなことを言われました。

「えっ!?!? それ、こないだ見てもらった霊能者にも同じことを言われました。」

占い師

なぜ私が見てもいない知りもしない夫婦のことがわかるのか?

それは何も不思議なことではありません。

私がわかってあげたい、解決したいという気持ちで、全身全霊で相談者のお話をお聞きするからです。

そして相談者が私に話してくださるから、聞かせてくださるからわかるのです。

それもそのはず、高いお金を払い、忙しい中時間を作り、遠くても足を運び、そんなことまでしているからこそなおさら、話す方も何とかしてわかってもらおうと思って話すからです。

何を言っても喧嘩になってしまうので、あきらめていませんか?

今まで長く夫婦として一緒に過ごしてきたからこそ、決めつけていませんか?

「どうせ今さら何を言ってもわかってもらえない、聞いても仕方がない、話しても無駄だ。」

わかってもらえるはずがないと思って話すのと、わかってもらおうと思って話すのは絶対違ってきます。

わかってもらいたいと思って話してください。

大好きだったころに一度気持ちをリセットして、先入観なしに、相手の気持ちをわかりたいという思いやりの気持ちで話を聞いてみてください。

何か必ず聞こえてくる声があるはずです。

こんなにたくさん世の中に人がいる中で、選び選ばれ一緒になった夫婦です。

話し合うのではなく、まず夫婦で相手の話を聞いてみることから始めてください。

私が霊能者なら、あなたも間違いなく霊能者になることができます。

夫婦問題・離婚問題相談室 リボーンHP

 

夫婦問題のカウンセリングって何するのですか?どうなるのですか?

「リボーン」の夫婦カウンセリングが、夫婦問題、離婚問題、結婚問題やカウンセリングの専門知識、経験をいかしての人生相談だとわかったところで、

「夫婦問題カウンセリングって何するのですか?どうなるのですか?」との質問もあります。

まず、対象はと言いますと、「夫婦問題、離婚問題、結婚問題で悩んでいて、自分ではどうしていいかわからず誰かに相談して何とかしたいと思っている人」となります。
(もっと幅広く、男女に絡むこと、結婚に絡むことなら何でもお任せください。)

電話かメールフォームから「リボーン」に予約していただきます。そして当日。

プロフィール
カウンセラー 今枝朱美
これはけっこう実物に近いと思う、、、

①悩みを聞く

現在相談者が悩んでいること困っていることを、感覚をとぎすまし、脳をフル回転させ、ご質問しながらメモを取らせて頂きながらじっくりお聞きします。(ここまで約1時間)

②現状整理

現在どのような状況になっているのかを共に整理していきます。

③目標設定

幸せになるためにどうしたいのか、どうなるのが良いかを共に確認していきます。
(修復に向けての場合もあれば、離婚に向けての場合もあります。)

④現状分析

できていることも確認しながら、なぜ今そうなれていないのか、変えられる事変えられない事、できていなかった事できる事を整理して共に考えていきます。

⑤解決方法を導き出す

そのためには何をどのようにしたらよいかを共に考え導き出していきます。

⑥確認

共に考え気付いたこと、変えようと思ったこと、できること、やるべきことを具体的に確認していきます。

ここまでが初回カウンセリング(トータル約2時間)

一応書き出してみましたが、相談者の皆さまはご心配いりません。
これは今枝の頭の中のコンピューターが経験から自動的にやっていることで、気楽に話してくださればいいだけです。

⑦実行

家に帰り実行していただきます。

これで解決すれば終わりですし、意見を聞きたかっただけの場合も終わります。

そして2回目からのカウンセリングを希望される場合は、

⑧結果確認

結果をお聞きし、未解決なことや新たな問題の対処を共に考えながらカウンセリングを重ねることで、自ら思考や行動の癖に気付き自分で解決できるように手助けをさせていただきます。(2回目からは約1時間)

相談者の状況や性格を考えながらこれを繰り返し、幸せになるまで寄り添い伴走していきます。

それぞれ違いますが、たとえばこんな流れでしょうか。(98%の確率で、来た時より良い状態で帰られます。皆さまの言葉と私の体感ではありますが、、、)
誰にも言えずにひとりで悩んでいたり、夫婦だけで行き詰っていたら、ぜひ相談に来てください。

夫婦問題・離婚問題相談室 リボーン

夫婦問題のカウンセリングって何ですか?

【カウンセリング】って言葉があふれているからわかりにくいかもしれません。
カウンセリング化粧品とか、エステでカウンセリングとか、、、

【広義のカウンセリングとは】

カウンセリングとは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。(Wikipedia)

そして

【人生相談とは】

人生上の「悩み」や「迷い」に関して相談すること。問題の解決そのものを目的とするため、自分の知識や経験をいかし、相談者の悩みに対し解決のヒントや具体的かつ直接的なアドバイスをする。

それでもって

【心理カウンセリングとは】

精神心理的な相談援助。専門知識や技術を使用することで、相談者自身が自分で解決するための援助をする。

ですから

心理カウンセラーは人生相談してはいけないと言われています。
つまり具体的にアドバイスをしてはいけないと言うことですが、私は臨床心理士ではありませんし心理カウンセラーでもないので、「離婚しなさい」「我慢して仲良くしなければいけません」と結論を押し付けるようなことは決してありませんが、相談しながらの「ああしてみたら」「こう言ってみたら」の具体的なアドバイスはガンガンします。

 

「リボーン」の夫婦問題カウンセリングは、夫婦問題、離婚問題、結婚問題やカウンセリングの専門知識、経験をいかしての人生相談だと思っています。
(薬味として、親切でおせっかいなおばさんが入っています。)

年末年始過ごし方

夫婦問題で悩んでいる皆さまにとって、クリスマスや年末年始の過ごし方は大問題だと思います。

クリスマスにプレゼントを渡したら「空気読めよ!」と思われるんじゃないだろうか?

渡さなかったら「無いんかい!?」とさらに怒りに拍車がかかってしまうのではないだろうか?

長い正月休みの過ごし方はどうしよう?

実家に行くべきか?やめておくべきか?

12月30日(水)までは通常通りやっていますので、一人で悩んでいないで相談に来てください。

年の終わりに自分の方向性をはっきりさせて新年を迎えることは大切なことです。

いつもはなかなか決断できなかった事でも、一年のけじめとして決めることができると思います。

大丈夫です、ひとりでは見つけることができなかった方法が必ず見つかります。

夫婦問題・離婚問題相談室リボーン 今枝朱美

ページの先頭へ戻る