結婚した時は誰でも夫婦一年生です

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

学校では友だちと仲良くやれていたのに、

会社では人間関係もよく、仕事の結果も出しているのに、

どうして家では夫婦でうまくやれないのだろう?

すぐケンカになってしまうのだろう?

人とのコミュニケーションをとることは苦手ではないのに、

と悩まれている方へ。

 

よく考えてみてください。

 

言葉もうまく話せない頃から、公園の砂場でスコップの取り合いなどをしましたよね。

そのつどお母さんから、「じゅんばんだよ。」「かしてっていわなきゃ。」「いっしょにやろうか。」と手とり足とり教えてもらいましたよね。

砂場

学校でも泣いたり泣かせたり先生に叱られたり、人の様子を見たりして友人関係に毎日試行錯誤していたと思います。

友だち関係を20年以上かけて身につけます。

 

社会人となり、右も左も分からない中に放り込まれ、先輩や上司に叱られても何も知らないからという謙虚な気持ちで、仕事も含め何もかも1つ1つ覚えましたよね。

悔しい思いをしたり落ち込んだりして、一日8時間以上、週5日以上、何年もかかり人間関係を学んだとになります。会社人間

会社では組織の利益を考え教えてくれたり、できなければコミュニケーションの必要のないその人の適所に居場所を作ってくれます。

 

夫婦関係ではどうでしょう?

 

親元であったり、一人暮らしであったり、その人は家で生活をしていました。

場所は家なのでお互いにあたりまえのように自分はできていると思っているし、

相手に対しても、大人なんだし社会人なんだし、好きになった人だしできると思っています。

でも、婚姻関係にある夫婦としてその人と生活することは初めてです。

 

ふたりとも夫婦関係をわざわざ教えてもらったことは無く、親の姿が記憶にあるだけです。

自分の育った家庭を常識として振りかざしぶつかっても、親が違いますからかみ合いません。

お互いが夫婦一年生です、わかっていないを前提に二人でゼロから作っていってくださいね。

新婚夫婦

 

私もこの歳になり結婚教育を学んだ今となり、「自分はわかっているし相手も知っていると思っていたけど、違っていたんだなぁ」と気づくことがいっぱいです。

私の教えてもらったこと、これからさらに学ぶことをどんどん伝えていこうと思います。

 

そして、知っているようで知らなかった、誰も教えてくれなかった結婚を学ぶこともできるのです。

結婚教育基礎講座 10月11月 名古屋で初開催!!

詳しくはこちらをご覧ください。

 

8月のセミナー「浮気、不倫、他人ごとで大丈夫?」 はこちらをご覧ください。

 

ページの先頭へ戻る